Menu

日野市運営のリサイクルショップ

日野市ではゴミ分別が行われていますが、どうして分別をする必要があるのでしょうか?

理由の一つ目に、ゴミ処理がしっかり行えるための仕分けが考えられます。

そして二つ目はリサイクルをしやすくするためです。

特に最近はリサイクルに関してより力が入れられています。

やはりゴミの中にもまだまだ使えるものがたくさんあるわけですね。

そこで日野市は「回転市場」という名のリサイクルショップを運営しています。

これは市民から集めたいらなくなった物を再び他の人に使ってもらおうという取り組みです。

こうする事で物が循環してゴミを少しでも減らす事ができますね。

中古の衣類や雑貨がたくさんあるので、ちょっとした物を買いたい人にはぴったしの場所です。

また物をリサイクルしたい人も簡単に店内に持ち込めるので、市のこうした取り組みを利用するのは一つの手です。

ただ営業日は水曜から日曜の午前11時から午後5時30分しか行われていません。

興味のある人はぜひ営業日に訪れてみてはどうでしょうか?